宇田川会計公式ブログ

相続税試算/生前対策プラン

生前対策が必要な理由

相続税は生前対策を行うことで、実際の相続発生後に円滑な申告が可能となります。
相続対策には大きく分けて、節税対策、納税資金の確保、争族対策の3つがありますが、当サービスではその全てのニーズを満たすような対策を行います。
生前に早期対策を行うことで、資産を次世代に無理なく、希望通りに承継することが可能となります。
相続が起きてから「あの時対策しておけば」と後悔しても、後戻りはできません。
後で相続発生に生じる様々なリスクを考えると、生前対策費用は必要な費用なんだと、納得して頂けると考えております。

サービス内容

1、相続税の試算

生前対策を行う前に、現在どんな財産があり、相続税がいくらかかるのか、現状を把握します。
現状での相続税試算を行うことで将来の問題点や現在必要な対策が見つかります。

2、生前対策のご提案・実行

試算結果を踏まえて、具体的にどのような生前対策があり、対策の実効によりどの程度の効果があるのかをシミュレーション致します。
二次相続を踏まえた対策のご提案も可能です。
いくつかの具体的な生前対策案をご提案し、対策によりどの程度税金の軽減効果があり、どのようなメリット・デメリットがあるのかを解説致します。
節税対策ではなく、納税資金の準備も考慮し、かつ、争いのない円滑な相続の実現を全面的にサポート致します。

サービス料金について

すべてのプランの中には、基本的に次の3つのサービスが含まれています。
①相続税の簡易試算
②問題点の把握
③対策の提案・実行

料金表(消費税は含まれていません) ※平成28年6月改定
ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
基本料金 相続人の数×1万 相続人の数×2万

別途お見積り

15万~

土地

1利用区分 1万

(現地調査なし)

(各種補正なし)

1利用区分 5万

※必要な資料を入手するため、一部実費の精算が発生しますのでご了承下さい。
※非上場株式がある場合は、プレミアムプラン扱いとなるため、別途お見積りさせて頂きます。
※財産総額が3億円を超える場合は、プレミアムプラン扱いとなるため、別途お見積りさせて頂きます。
※対策の実行する場合に、贈与税、所得税の申告、遺言書の作成等が必要な場合には、別途報酬が発生します。
※その他、ご要望の内容によっては別途報酬を頂戴する場合もございます。

ご依頼報酬の20%を相続税申告報酬に充当いたします。
相続が発生した際、当事務所へ相続税申告業務を依頼された方には、
「相続税生前対策プラン」の報酬は、 相続税申告業務の報酬の一部に充当いたします。
※スタンダードプラン・プレミアムプランのみが対象になります。
※諸経費・実費は充当分から除く

セカンドオピニオンサービス

また、他の税理士に生前対策を既にご依頼されている場合でも、当サービスをセカンドオピニオンとしてご利用して頂いても結構です。
現状されている生前対策よりもさらに有効な対策がご提案できる可能性もございます。

相続税試算/生前対策を低価格でご提供できる理由

当事務所では、相続税の試算と生前対策を低価格でご提供しております。
これは相談の入り口部分の壁を低くして、多くの方に相続の準備を行っていただきたいからです。
平成27年より相続税が身近なものとなり、何も対策を行っていないことにより、相続の発生時に思わぬ高額納税をすることになる方が増えると予想されるからです。
多くの方に相続についての準備や対策を行って頂き、円滑な相続手続きをすることで、ご遺族の生活を守りたいという私たちの想いがあります。

相続に対する準備というのは、急を要するものではないため、先送りにしがちです。
しかし、いつ起きるのか予測できないことが相続でもあります。
相続発生後では、出来ることが限られてまいります。

だからこそ、相続を意識したらすぐに準備や対策を始めるべきであると私たちは考えています。
当事務所のサービスを利用し、相続への準備をスタートして頂ければ幸いです。

サービスの流れ